ピル 通販

避妊には副作用が少ないノベロン

ノベロンは、副作用が少ないことで支持されている、低用量避妊ピルのマーベロンのジェネリック医薬品です。

 

 

ジェネリック医薬品のため、買い求めやすく、継続的に使いたい方に人気です。

 

 

低用量ピルは、一般的に望まない妊娠の防止や、夫婦生活のコントロール、計画的な家族計画のために利用されます。

 

 

ノベロンは排卵を抑えるので、もし、精子が入ってきたとしても受精を回避できます。

 

 

また、子宮頸管の粘膜を粘化させて精子が通りにくくし、子宮内膜の増殖を抑え込むことで受精卵が着床しにくくするなど、何通りもの働きで妊娠を回避します。

 

 

一方、避妊以外の目的で使用されるケースも少なくありません。

 

 

ノベロンの服用により、月経痛や月経不順の改善、月経前症候群の改善が期待できます。

 

 

また、子宮内膜症や卵巣がん、子宮体がんの予防、卵管炎などの感染症の予防にも働きかけてくれます。

 

 

従来、月経不順や無月経の治療には、中・高用ピルが使用されてきましたが、中・高用ピルには副作用があります。

 

 

吐き気やむくみ、乳房の張り、不正出血、体重の増加などがその例ですが、低用量ピルであれば、こうした辛い副作用が軽減できます。

 

 

ピルの使用で、むくんだり体型が変化するリスクを避けることができるのです。